文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

「RENGA」とは?

更新日:2016年6月27日

くまもと県南フードバレー推進協議会は、県南地域の優れた商品を広く全国で販売していくため、県南地域の知名度向上とブランド化に向け、新ブランド「RENGA」を創設しました。

新ブランド「RENGA」は、八代海や球磨川が育んだ自然や文化、それを受け継ぐプロフェッショナルが生み出した商品群をブランド化するもので、今後、協議会会員と連携を図りながら、ギフトボックスやブランド商品の開発を進めて参ります。

 

1.ブランド「RENGA」の由来

 

「火の国・熊本の魅力を南から熱く支える」

熊本の「熊」という文字を支える部首「灬」は、“連火”(れんが)という“火”の意味を持っています。

熊本県南地域やフードバレーの取組みを“熊”を支える部首になぞらえて、ロゴデザインとして具現化したものです。

 

2.「RENGA」ロゴ

 

RENGAブランドロゴ


 

3.ブランドアイデンティティ

■くまもと県南フードバレーが目指す“ブランドアイデンティティ”

 Azure Sea , Blue River. “KUMAMOTO SOUTHERN FOOD VALLEY”

  〜八代海と球磨川が育んだ“唯一無二”のものづくり〜

 地中海を彷彿とさせる紺碧の八代海と、日本有数の清流「川辺川」、「球磨川」が生み出した自然遺産がある。また、700年以上の長い間、同じ領主が統治し、生み出された文化(日本遺産)がある。

 そして、この“唯一無二”の自然や文化、伝統を受け継ぐプロフェッショナルたちがいる。

 そのプロフェッショナルたちが生み出す資源、そしてそれを支えるものづくりの精神こそが、触れるものに真の豊かさを実感させることができる“唯一無二”の「宝」

■ブランドストーリー

 ここに高層ビルはありません。

 地下鉄も、美しい夜景もありません。

 しかし、ここには、八代海や球磨川が生み出した自然や文化、

 そしてそれを受け継ぐプロフェッショナルたちがいる。

 “唯一無二”の「宝」を組み合わせ、

 熊本の魅力を南から支え続ける誇りがある。

 私たちは、そんな想いをかたちにするため、

 くまもと県南フードバレー“RENGA”をつくりました。

 私たちは誓う。

 恵まれた自然や文化、プロフェッショナルたちを活かし、

 県南の魅力を広く全国に発信していくことを。

 これまでにない価値観で、どこにもない“唯一無二”のブランドを創造することを。

 

4.「RENGA」ブランドの展開

 県南フードバレー構想の推進を担う地域商社KASSE JAPANが、順次、魅力ある「RENGA」ブランドの商品づくりを進めています。

 また、日本百貨店しょくひんかんや西鉄ストア、ゆめタウン光の森店、阿蘇くまもと空港などの各フードバレーコーナーやWEBサイト等を活用したPR活動を展開します。

 

これから、「RENGA」ブランドは、県南地域の「宝」である人や産品の魅力を、様々な場面を通して全国に広めて参ります。

皆様も、その一員として共に支えていただくとともに、一番のファンとして大きな応援をお願いします。


お問い合わせ

くまもと県南フードバレー推進協議会
電話番号:0965-52-1020この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る